留学を考える その58 ヴァジニア州–“Oh Shenandoah”

ヴァジニア州の大学についての二稿目です。ヴァジニア州にある「シェナンドー国立公園」(Shenandoah National Park)についての思い出です。合衆国の国立や州立公園にはバックカントリーと原生地域のキャンプ場が完備されています。シェナンドー国立公園のキャンプ場は、犬を受け入れています。トレイルを含むほぼ全ての地域に犬を連れてハイキングを楽しむことができます。障害者やお年寄りのアクセシビリティ(accessibility)も完備しているので、車椅子の人も存分にレクリエーションを楽しむことができます。広大な公園全体が原生自然保全地域(National Wilderness Preservation)となっています。

「シェナンドー」という呼び名は私にとって忘れない記憶につながります。北海道大学男声合唱団にいたとき歌った懐かしい曲の一つに「Oh Shenandoah」というアメリカの民謡があります。ほのぼのとした哀愁味がある曲です。独唱でも合唱でもいいのです。この曲の歌詞はいくつかの解釈があります。開拓時代、カナダ人やアメリカ人の毛皮の貿易商がカヌーでミズリー(Missouri)を超えてシェナンドー川にやってきたとあります。彼らはネイティブ・アメリカンの「Shenandoah」という酋長とその娘に出会います。そして是非この娘と再会して結婚したい、という願望を歌ったようです。
この曲の歌詞(Lyrics)をみてみましょう。

Oh Shenandoah,
I long to see you,
Away you rolling river.
Oh Shenandoah,
I long to see you,
Away, I’m bound away
‘Cross the wide Missouri.

Oh Shenandoah,
I love your daughter,
Away, you rolling river.
For her I’d cross,
Your roaming waters,
Away, I’m bound away,
‘Cross the wide Missouri.

シェナンドー川(Shenandoah River)は、ヴァジニア州とウェストヴァジニア州を流れるポトマック川(Potomac River)の支流となっています。

第3代合衆国大統領トマス・ジェファソン(Thomas Jefferson)の出身がヴァジニア州です。Jeffersonの邸宅がモンティチェロ(Monticello)にあります。1979年頃、長男が合衆国の歴史を学んでいたので「モンティチェロに是非いってみたい」というので、D.C.のモール(National Mall)を歩いたあとにこの地を訪ねたことがあります。モンティチェロはかつては奴隷プランテーションでもありました。

large_college-of-william-and-mary Wren_1859_william_and_mary Shenandoah-valley